大阪市東住吉区オンライン対応の初心者、小学生専門の囲碁教室

たかつ囲碁教室

 090-5317-7778

〒546-0002
東住吉区杭全1-17-9
まんぷくビル3-B
受付時間9:00〜21:00

囲碁棋士とは

手合い 東京編

さて昨日東京の日本棋院で手合いでござんした

本題に入る前につらつら余計なことを書こうかと思ったのですが早速棋譜検討でも

 

相手

酒井3段

若手の有望株です

芝野虎丸先生に勝ったり新人王戦の決勝に残ったりとはっきり格上の相手です

というか最終予選とかに残るとみんな格上でございやす(´;ω;`)

さて序盤から

序盤

とりあえず最近AIの動きが悪いのですがリーラでやってみる

拙者の黒番よくある布石というか最近これしかしていないので圧倒的既視感

相手は二連星できました

最近三三に入られるのが嫌なタイプと一向に気にしないタイプと二種類な気がする

 

とりあえず遠慮なく三三はいってみてこれからすかね

さて一番最初の選択肢

昔は挟むことしか考えていなかったけど最近の主流はコスミでしょうか

AIもコスミを候補にあげてますがなんとなく成長しない私ははさんでみました

 

 

昔はゆっくり打つ人が多かったけど真っ向から戦う人も増えましたね

いろいろあるところで

飛べば普通でしょうか

白も押して戦うかとりあえず右上の石にかかりを打って様子を見る人とかいろいろいそうなところです

まあよくわからんので詰めてみる

これもどちらかといえば白の出方をうかがうような印象でしょうか

ちと意外だったのですが下に一間飛びを打ってきました

一番正直な手ですね

ここまでされるとうずうずしてきて・・・

こんな戦いになりましたちなみに39とパーセンテージが出ているのは黒から目線なので黒の勝率が39%ということです(´;ω;`)

まあお互いここら辺は差し手争いかなと思っていたのですが・・・

 

大きく取りに来られましたww

なんか指導碁を受けている気分wwwってこらwww気持ちで負けているやないかいwww

っと冗談はさておき昔大学生の時に張栩先生との対局で同じような形になったので張先生の勧めていた手を打ってみる

覗き////

はい趣味の覗きを打ちました

白もつなぎにくいかと思ったのですが少考ののちつないできました

ここらへん囲碁面白とおもっていました

なんとなくフィーリングが合うような感覚

つないでこいや!と言われているので致し方なく・・・

まあまあなんでしょうか

一応白も黒も形が悪いのですがここらへんは気合の進行かなーとおもっていました。

多分お互いの読みも一致していたのではないだろうか

しょうがないので黒を寛がせてひどい攻めを食らわないようにしています

右上の黒にどうやって打ってくるのかなーと思っていたのですがさらさらと三三に

少し意外だったのと普通に打ち込みがいやだったので攻めのターンが回ってきたのでここは頑張りどころかな、という局面です

とりあえず右上を守りながらの攻めなので得をしながら攻めれているので石の流れは黒がまあまあかなと思っていました。

白も悠々の二間飛び

ここでAIの候補と一致した手をうてた自分をほめたい

右辺ですが実は6-sと打てばほぼ渡りがあるところなのですが上の図のコスミを打てたことで渡りづらくなっています

実践も白が少しつらい手を打っているのでここらへんはポイントをあげたかな、、、と

あとあと下の図のような保険が残ったのも大きい

 

 

白も続けて打っても埒があかないので下辺のとってもおおきな///下がり

黒もどちらかといえばこちらが攻める立場だと主張

右辺の白石もはっきりしないのですが変につつくと生きられてあんまりいいことはないのでここら辺は相手に手を渡してみてという感じです

とりあえず相場の図

まあ満足

しかしながら次の手とかを見ると自分で碁を考えているんだなーと感動

正直なところありがたい手で生きている石に向かってきてくれているのとあまり地にならないところに打ってくれている

しかしながら自分の薄みをよく理解している手だなーと対局中思っていました

自分は一生打てないwwwこんな落ち着いた手を打てるあたりどんな局面からでも勝てるという自信があるのかなーと思っていました

※ちなみに評価値は10%くらいさがりました

転戦

 

ここらへん少し形勢がいいと感じていました

相手も多分をそう思っていたのか激烈な勝負手が・・・・

右辺の大石の目がなくなるので諸刃の刃的な手です

どさくさに紛れて地をかすられました(´;ω;`)

ただ右辺の石に取り立てに行くチャンスです

ここらへんいろいろ考えて実践の進行はお互い最善を進んでいると思います

途中こんな図とかは考えていました

途中一本道なので手順は省きますが白が一番筋よく打つと右辺の攻め合いは黒の一手かちになります

一応このようになって戦果をあげれたのでイケイケどんどんでいくのがいいのかなーと思ったのですがこの局面では・・・

ここに一手入れておいて黒が優勢のようでした

右上に嫌な手が見えたのでもう少し得しようとしてわけがわからん局面になりました

読み通りなのですが次の手が非常に筋が良いなと

別に命を取られるわけでもないので絞りを甘受しておいても別に大したことがなにですが少し癪にさわるwww

なんて妖艶な勝負手www

ここら辺の一連の打ち方が混沌碁と呼ばれる所以なんだろうなと思いました

まさにカオスソルジャー

しれっと得をして・・・

しれっと要点にまわる

ここら辺の打ち方は非常に勉強になりますね

18歳とは思えない打ち方

評価値を見る限り差はないのですが勝負的に勉強になる打ち方

左辺がどことなく白っぽくなってきました

っと長くなってきたので次回に譲りますか

このあと右辺の黒石を取りに来たかとおもったら実はとりに来ていなかったりといろいろあるのですが長くなるので明日に回します!

追記

初の院内予選抜けでちと足元がふわふわしておりましたが棋力的なことでそんなに差を感じなかったのと齢35にしてまだまだ強くなっているんだなーと実感があったので実りのある手合いでした

次の東京は名人戦かしら('ω')

 

 

 

-囲碁棋士とは

Copyright© たかつ囲碁教室 , 2022 All Rights Reserved.